福島県は、会津・中通り・浜通りの3つの地域に分かれており、それぞれの魅力があります。地域ごとに気候が全く異なり、風土の個性を活かした農作物が作られています。

当店では奥羽山脈と阿武隈山地にはさまれた”中通り産”を厳選。この地域は、夏は蒸し暑く1日の寒暖差があり、冬になると風が冷たく雪も降ります。この気候が、美味しい米作りにぴったりなのです。

福島県産こしひかりは、本当に優秀なお米です。お米本来の甘み粘りがしっかりと感じられ、炊き上がりの艶や香りも大変良く、お子様からご年配のお客様まで世代を超えて好まれる味です。新潟県産こしひかりと比べるとお求めやすいお値段なのも嬉しいですね。

▷分搗きについて詳しくはこちら

産年:令和三年産

レビュー

レビューはまだありません。

“福島県産こしひかり” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。